結婚相談所とはただ単に結婚相手を見つける場所ではなく、自分に合った相手の探し方や初デートから結婚式まで結婚に関するあらゆる相談にのってもらえる場所です。
条件はただ一つ、真剣に結婚を考えていることです。
結婚までは考えられないが恋人が欲しい、交際相手が欲しい、という人は入会できません。
結婚相談所の紹介で知り合った以上、結婚前提の交際だということを認識しなくてはなりません。
つまり軽い気持ちでは入会できないということです。
ただ単に男友達が欲しい、女友達が欲しい程度なら友人の紹介やネットで探すと良いでしょう。
結婚相手と知り合うきっかけは映画のようにロマンチックとは限りません。
私の場合最初の妻との出会いは私の会社の女子社員の友達だったことですし、現在の妻との出会いは飲食店で偶然です。
何もドラマチックな出会いではありません。
皆さんそうでしょう。
出会いの場がなければ結婚相手を見つけることもできません。
結婚相談所はそのような出会いの場の一つでありますので結婚相手を見つけるチャンスが増えることは間違いないでしょう。
大手老舗から新規参入まで合わせると数多くの結婚相談所がありますが、中には医者や弁護士など経済的に裕福な会員が多いことを売りにしていたり、離婚歴がある人が会員に多かったりと特徴があります。
自分に合った相談所を見つけられると良いですね。
婚活という言葉がよく知られるようになりましたが、結婚相談所に登録している、または結婚相談所で出会って結婚したと言う人はあまり聞かない。
なぜか?・・・簡単です。
隠しているからです。
やっぱりちょっと恥ずかしいと言う思いから「友人の紹介で・・・」などとオブラートに包んでいる人がほとんどです意外と知らないだけで、そういうカップル・夫婦って多いのかもしれません。
結婚相談所とは結婚を真剣に考えている独身の男女が、出会える場所の提供するところなのだから、なにも恥ずかしがることはないと思うのですが、やはり、「自分で相手を探せない」と言うイメージが先行してしまうのでしょうか。
いずれにしても結婚相談所は出会い系サイトと違い、入会の審査も厳しく、結婚という目的が同じ人が入会しているので安心です。
また、ほとんどの会社は、家族などにバレないような配慮もあります。
大手と言われる相談所には、登録している人も多いので出会いの確率は上がります。
しかし、それぞれの会社によって特色があるので入会前に資料請求することをおすすめします。
一括資料請求ができるサイトもあるようです。
資料請求しても、もちろんしつこい勧誘や、電話はないようなので安心して自分にあった相談所で、自分のペースでお相手を探すことが大切だと思います。