あなたならどんな人に結婚を相談しますか?すでに結婚相手が決まっている場合は、やはり自分の親に相談するのが一般的でしょうか?もっとも親の場合は相談というより親の主観で考えられてしまい返事が「良い」「悪い」の2極に分かれてしまうので、むしろ親しい他人に相談する方が多いでしょうか?私の場合も今の主人を親に紹介したら「若すぎる」とか「落ち着きが無い」とかさんざん言われました。
主人は私より年下だったうえに見た目は実年齢より若く見えたのでなおさらそう言われたのでしょう。
しかし、自分が親になって年頃の娘を持って今、自分も同じようになんだかんだと難癖をつけるのだろなと思います。
では親以外の人に相談したら?かなり親しい間柄の人なら、相手の良い悪いを第三者の目からはっきり言ってくれると思いますが、みんながみんなそんな親しい人がいるとは限りません。
では結婚相談所は?わたしは結婚相談所に行った経験はありませんが、ここは結婚相手の居ない人に紹介してくれる場所だと思うので、すでに相手が決まっていていざ結婚の段での相談には乗ってくれるのでしょうか?そうなると結婚を相談する相手は親にしても親しい間柄の人にしても結局は自分で決める、という事に落ち着きそうですね。
私が結婚を相談する相手は、やっぱり友人と母です。
母は彼とも会ったことがありますし、人生経験も上なのと、私の年齢的にも母からは結婚をプッシュされているので私も相談する機会が多いように思います。
具体的にどのような相談かというと、基本彼への愚痴も多いのですが、結婚するにあたっての心得的なものを母から教わることが多いです。
結婚というものはどういうものか、相手にはこんな人で会ってほしいとか、こんな内容のことを話ます。
やはり、母も妹とこういった話はまだせず、私へふってきます。
私にとっては心強い味方なので、非常にありがたいです。
友人とは、年齢的なせいかどの友人とも会うたびに必ず結婚話は出ます。
その中でも、しょっちゅう会う友人には私から相談します。
何人もいませんが、既に既婚者や同じ気持ちの独身の人と、いろんなタイプの人に相談したりします。
具体的には、ゆくゆくは結婚できるのだろうかって話に始まり、相手の考え方の相談だったり、友人には様々な相談をします。
その相談は結婚のみに限らずの相談なので、本当に友人には感謝しているのです。
それから、意外なとこで妹ともそういった話をします。
年齢も2歳しかはなれてないのと、私の彼と同じ年なので、私も妹ながら相談しやすいんだと思います。
こうやってみると、私は本当にいろんな人に支えられているんだなって実感します。